タミヤのエアーブラシスタンドII使ってみた

突貫で塗装スペースを確保したものだからエアブラシ周りがごちゃごちゃしています。

ごちゃごちゃというか、エアブラシが一本置き場が無く困っています。

元々使っていたMr.スタンドがあったはずなのですが、引っ越しの際に行方不明となってしまい、やむを得ずコンプレッサーに付いてたスタンドに乗せています。

結果コンプレッサーを卓上に置くこととなり、振動やらホースの取り回しやらでメチャクチャ鬱陶しいのです。

そこで解決策としてスタンドを買ってみました。

タミヤ製のエアブラシを持っていないのに、タミヤさんのスプレーワーク エアーブラシスタンドIIでございます。

スポイトも付いて安いです。

他社のハンガータイプは昔から憧れてはいたのですが、形状的に作ろうと思えばいつでも出来そうなのでまたの機会にします。

使ってみてですが、まあ悪くは無いです。

素材が樹脂の為軽く、そのまま机に置いてかつブラシ2本載せると少し安定感に心もとない感じがするので、手持ちのシャコ万から適当なのを使って固定しました。

良いっすねー、スッキリ。

不安要素でもあったオリンポスのPC-101もなんとか乗ってます。

一番メジャーな形状でもあるプロコンBOY PS264は、全く問題なくホールドされしっかり安定しています。

一方、オリンポス PC-101は、タミヤのベーシックエアブラシのスクリュー用と思われる切り欠きに、PC-101のカップ基部を乗せる形で使えます。

ただ置いてある状態なのでやや不安定ではあるものの、無いよりはましでしょう。

こいつに関してはアダプターの重量もあるので、ハンガーみたいな2点でぶら下げるのが無難なのかもしれないです。

やはりタミヤ製のエアブラシに合わせてあるようなので、汎用というわけにはいかないみたいですが、もしかしたらサフ用とかにタミヤのベーシックエアブラシを買うかもしれないので、その時は大活躍なのでしょうし、その際はPC-101用にハンガータイプを買ってあげようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)